デザイン性の高い企業名入り扇子

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い季節になると汗だくになって外出することになるでしょう。何か扇ぐものがものがあれば少しは暑さをしのぐことができます。自分で手に入れる人もいますが、そういう人ばかりではありません。
夏には常にかばんに入れて持ち歩く人もいる扇子に企業名を入れてみませんか。自分の会社の企業名入りとは言え、プレゼントすれば喜んで使ってもらえるはずです。かなり気温が高くなると外出する時は常に使ってくれるかもしれません。
デザイン性が高い方がより喜ばれます。どんなイラストを入れたり、文字を入れれば良いのかまで考えてノベルティとして作ってみませんか。暑い季節が来る直前あたりに配ってみたり、暑くなってから配るととても気が利いていると思われるかもしれません。気遣いのあるノベルティを作ってみませんか。

クオリティの高いノベルティを作る

大切な取引先などにプレゼントするのであれば、クオリティの高いノベルティの方が良いです。扇子とは言え、職人が1本1本丁寧に手作りしていればかなりクオリティの高いノベルティになります。真心こめて作られていますし、あまりにも品質が良いと使う機械もきっと多くなるはずです。
大きめのサイズが良いのか、女性用に小さいサイズにするのかなども考えて作ることができます。デザインも重要です。紙で作る場合は透けることを考えないで作ることができます。日本らしいイラストを入れてみたり、その企業らしいイラストも良いかもしれません。企業名入りの場合は、どこに企業名を入れるべきかまでよく考えてください。全体的なバランスが良くなるように配置しましょう。布で作る場合は透かしのことまで考えて作ってみてください。

大急ぎの場合は既製品を利用しましょう

オリジナルデザインで企業名入りなのに、職人が1本1本丁寧に手作りするのも良いですが、すぐにでもプレゼントに使いたいと思ったら、既製品を利用する方法があります。既製品を利用すれば短期間で納品することができますし、骨の部分に企業名を入れてもらうこともできます。
少量だけ作って欲しいと言った場合もあるでしょう。インターネットを活用する時代になったこともあって少ない数でのオーダーも可能になりました。ホームページを使って注文することができるのでどんな要望であっても手軽に注文できます。少し前までは簡単にオリジナルのノベルティを作なんていうことは考えられませんでした。インターネットが普及したおかげで素敵な扇子を作ることができます。贈った人が喜ばれるなら既製品であっても良いかもしれません。